2014年06月08日

ソースポイントセラピー

またまた久々の書き込みとなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

昨年から日本でも受講することが出来るようになった念願の「ソースポイントセラピー」ワークショップに今年ついに参加することが出来ましたぴかぴか(新しい)

ロルフィングもそうですが、名前だけ聞いてもさっぱり何をするのかわからない系(笑)
日頃のセッションや介護予防体操をしている中で感じている健康を定義するのに大事な「目に見えないもの」を探求する旅の始まりとして「これは良いかも!」と直感で参加決定ひらめき
ソースポイント受講するなら「今でしょっ」という必然のもとに集まった他の参加者の方とともにとっても有意義な時間を過ごすことが出来ました。


「ソースポイントセラピー」について

・ソースポイントセラピーとはエネルギーヒーリングへのシンプルなアプローチである。

・ソースポイントセラピーの目的は、人体の健全、生命を育み維持する基本情報を含む普遍的なエネルギー場である「ブループリント」と繋がることである。

・ソースポイントセラピーではまず、ブループリントからの情報の入り口となり、人間の身体を覆っているエネルギー場にある特定のポイントに対して働きかけていく。

?????
わかったような、わからないような…
なんだか「構造」のワークとは違った哲学で語られる世界のようです。

キーワードとなる「ブループリント」
宇宙レベルで広がっているものなんだけど、極々小さな単位の世界にも存在するとても普遍的なものでもあ
る…

自然は大いなる神秘を内包している。この神秘は自然の番人によって、知恵を冒涜し悪用しようとする者たちからあつく守られてきた。だが、ときに、自分の目や耳を自然の発する周波数にうまくチューニングできた人びとには、この教えの一部がそっと明かされる。何より必要なのは、日々目の前に示されている自然の驚異の深い意味を理解しようとする開かれた心、感受性、熱意、そして真剣さである。多くの人びとが、我々をとりまく美しい秩序に無感覚であるとは言わないまでにしても、ほとんど半睡状態か麻痺状態で人生を送っている。だが手がかりとなる痕跡がひとつ残っているのである。
アルケメスト双書「黄金比」スコット・オルセン著 藤田優里子訳より

自然のなかにデザインされた、幾何学や数学の中にある法則性(比率・割合)はブループリントと繋がる手がかりとなります。

おなじみのこの人体図も

ウィトルウィウス的人体図.JPG

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の絵では手と足の位置が円と正方形の両方に合っている。円と正方形は周の長さ(面積)が等しい。人体のお臍は円の中心、正方形の中心は仙骨の中心となる。

我々の学びはまずこの自然がもたらす秩序=ブループリントと繋がることから始まるのです。

講師のBob Schrei先生はアドバンス・ロルファーであり建築家、禅の教師でもあるということで、講義は幾何学やオステオパシー、量子物理学、仏教…と大変多岐に亘るものでした。

もちろんロルフィングからも

「…バランスを取るとは、肉体を生み出すエネルギーのパターン上に肉体を戻していくことではないか?この微細なエネルギーのパターンは肉体よりも影響を受けづらく、肉体を歪ませるようなトラウマでも比較的無傷なまま残っているだろう」アイダ・ロルフ

新たなエネルギーへの働きかけの道は始まったばかりですがここにきて色んなことが全部つながりはじめています。

そんな自分の「統合」への道に、乾杯ですバー

SourcePoint Therapy (英語のサイトです)
http://www.sourcepointtherapy.com/







posted by lovebeer at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2013年06月27日

骨で動く(動かす) ロルフィングセッション感想

ロルフィング、言葉で説明するのが実は苦手(笑)
10回のセッションはやればやるほど奥深く
本当によくできているなぁと感心してしまいます

それぞれのクライアントさんとの「セッション」では
たくさんの気付きをいただくのですが

中には「言葉」で上手く表現をしてくださる
ありがた〜いクライアントさんがいらっしゃいますぴかぴか(新しい)

弓道をされているNさんからいただいた
セッション7(コアセッションの最後となる頭蓋周辺のセッション)
の感想が非常に興味深かったので
ご紹介させていただきます


セッション6〜7は、自分の骨格を初めて意識したという意味で刺激的でした。
特に頭部顔面では、自分も一皮むけば骸骨ちゃんなのだと実感しました。
また、「骨で動く(動かす)」という感覚の大切さも納得しました。

実は弓道の基本とされる吉見順正(江戸時代の名人)「射法訓」の冒頭に
「射法は、弓を射ずして骨を射ること最も肝要なり」という一節があります。
エライ先生方はどなたも「その人の体型や骨格に合わせた左右のバランス」みたいな意味だと説明されるのですが、ことばでいろいろ説明されてもなかなかピンときません。

私の今のところの理解は、「たぶん筋力で押したり引いたりするのではない」ということです。
的に向かって矢と自分の身体が一直線になればよいので、
上半身の筋肉は縮めるのではなく、(肩甲骨を寄せて両腕を広げた)体勢を支えるような使い方なのです。
下半身も、重心を丹田において骨盤を立て、膝裏は伸ばすがふんばりすぎず、
縦線を意識する。
だから力を抜くことが大事なのですが、これが一番難しい。。。
気を緩めるのは得意なんですが。。。(違)
というわけで、「骨で動く(動かす)」はしばらく課題となりそうです。


弓道も言葉で説明するのはなかなか難しいんですねあせあせ(飛び散る汗)

骨で動く、、、
「静」と「動」をつなぐ何かを感じられそうですぴかぴか(新しい)

posted by lovebeer at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2010年11月17日

裏メニュー?!

個人的にとても苦手な11月あせあせ(飛び散る汗)
日がだんだんと短くなっていくのがさみしいんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

気持ちのよい季節でもありますが
カラダのほうは人の手を必要と
している方が多いように思います手(パー)

そんなカラダのメンテナンスをもっと
気軽に提供させていただきたいっexclamation
ということでロルフィングスペースhmf
裏メニューとして

「ボディー・メンテナンス」を期間限定で実施させていただきます

「ボディー・メンテナンス」
お時間: 30〜45分
料金: ¥3000
マッサージテーブルでの施術がメインですが
必要に応じて簡単なエクササイズなども
ご紹介させていただきます

こんな方にオススメひらめき

☆最近、足腰が重い…
☆目や肩の疲れが取れない
☆スポーツやお仕事でカラダの特定の場所に疲れがたまっている
☆「ほぐす」だけでなく自分でも積極的にカラダを整えたい
☆ともかくカラダのここにワークしてほしいっ!

ご予約はこちらから
http://hmf-rolfing.com/contact.htm

「ボディー・メンテナンス」または「裏メニュー」希望
でお願いしますぴかぴか(新しい)



posted by lovebeer at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2010年09月15日

テニスをやる方のための体験会

Small Space LoLo さんの主催で
テニスをやる方のための
ロルフィング&筋膜リリース体験会
を実施することになりましたぴかぴか(新しい)

テニスの行きや帰りやお買い物のついでに
気軽にお立ち寄りいただけるよう
ワンコイン\500でお一人10分程度のお時間
を予定しています。

こんな方にオススメです手(チョキ)

☆ロルフィングや筋膜リリースに興味がある
☆テニスを長く楽しみたい
☆カラダの歪みが気になる
☆慢性のコリや痛みに悩まされている

日時: 2010年10月9(土)13:00〜16:30
予約優先ですが,上記お時間内でしたら
ご自由にお越し頂いて結構でするんるん

場所:鷹番住区センター2階、第3会議室
   東急東横線「学芸大学」駅西口・徒歩3分


大きな地図で見る

予約  携帯電話090-8318-1920(芹沢)
    メール info@smallspacelolo.com

詳しくは⇒http://smallspacelolo.com

posted by lovebeer at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2010年05月31日

ロルフィング体験セッション

早いもので明日から6月あせあせ(飛び散る汗)
梅雨も間近ですね

6月1日〜30日
学芸大学のSmall Space LoLo
にてロルフィング体験セッションを
させていただくことになりました
目黒通りに程近い素敵なセッションルーム
です揺れるハート

ご予約はsmall Space LoLo の芹沢さんまで
お願いしまーすぴかぴか(新しい)
http://www.smallspacelolo.com/
posted by lovebeer at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2010年03月03日

セッションルーム移転しました

またまたご無沙汰になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

突然ですが3月よりワークルームを
武蔵小杉より多摩川を越えて
二子玉川に移転いたしました
二子玉川から遊歩道を10分ほど歩いた
のどかなところです

二子玉川セッションルーム
皆様是非一度いらしてくださいね〜
posted by lovebeer at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2009年08月21日

ロルファーによる動きの教室

8/17〜19にかけて
ロルファーによる動きの教室
(JRA、DANCE LABO主催)
のため愛媛県松山市に行ってきました

松山大学第一体育館で行われた2日間の
ワークショップは
初日は一般向けに2日目は松山大学ダンス部の
みなさんを対象にしたもので、
ロルフィングワークショップとしては
大きな規模のワークショップとなりました

松山大学.jpg


とても素直にカラダが変化していく松山の参加者の皆さんや
今年の全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)
で日本女子体育連盟理事長賞の栄冠に輝いた
名門松山大学ダンス部の皆さんのチームワーク、人間性
に感動、すばらしい出会いに感謝ですキスマーク

総勢10名のロルファーによる講座は
身体の構造やコーディネーション、そして
知覚にまで及ぶ大変濃ーい内容のものとなりました

目から鱗のワークショップのあとは
これまた感激の松山満喫フィナーレがぴかぴか(新しい)

続きを読む
posted by lovebeer at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2008年08月13日

久々に

早いものでもうお盆

先日の山中湖テニス合宿の疲れを
癒すべく今日は一日おうちでゆっくりいい気分(温泉)

そして久々のホームページ更新をしました手(チョキ)
ロルフィングセッションを終えたクライアントさんからいただいた体験メモを追加NEW
とても率直で興味深い内容ですので是非ご覧になってくださいぴかぴか(新しい)

http://hmf-rolfing.com/experience.htm

posted by lovebeer at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2008年05月10日

地デジ

海岸線

突然ですが我が家のテレビTV
46型FullHD1080というりっぱな代物です。
(横画素線の本数が1080本あるとのこと)
ブラウン管テレビを30年以上見ていた自分にとっては
特にテニスなどのスポーツ動作のハイスピード映画
映像は感動ものでしたぴかぴか(新しい)
画像の綺麗さなんてすぐ慣れて、以前同様また
たいしてテレビなんて見なくなっちゃうかなーあせあせ(飛び散る汗)
なんて思っていたのですが、、、、
予想外の視覚が満たされている気持ち良さで
すっかりテレビの前に座っている時間が増えてしまいました。
(画像がハイクオリティーひらめきなNHK、ちょっと見直しました)

この「慣れ」のせいでアナログ放送を
見気が全くしなくなってしまいました…たらーっ(汗)

ロルフィング後にこの身体の快適さは
元に戻ってしまいますか?
というご質問を受けることが多いのですが、
まさに一回地デジ画像を体験したらもうもどれない
感じにたとえられるのかなーと思うのです。
綺麗も快適さも慣れてしまうので最初の感動は
なくなるかもしれませんが、
元のクオリティーに戻るのには
明らかに違和感を感じるんじゃないんでしょうか?

自分の中の快適さの感覚に従順でいることが
楽しく生活していくことのコツなのかしら〜
というのが当ワークルームのモットーです手(チョキ)

今日は土曜日わーい(嬉しい顔)快楽に従順に
ビール→焼酎の快楽コースで楽しんでま〜す揺れるハート
posted by lovebeer at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ロルフィング

2007年09月20日

座るのを拒むいす

座るのを拒むいす

このお方は座るのを拒むいすたらーっ(汗)
確かにこの曲面とお顔…こころして座らねば前にお尻がずり落とされそうです。
座る前にまずはいすに敬意を持って、下半身の3つの関節をゆっくりと曲げていきます。(この3つの関節の調和が大事!敬意です!)坐骨からそっとお顔に触れましょう。礼儀をもって接すれば…あら犬そんなに気難しい方ではないようです。
その味のあるお顔を骨盤の底のところで感じてみてください。
なんだか今までにない安定感。すっとその上に上半身が乗っかったとき、きっと座るのが少し認められた気がするに違いありませんるんるん
こんないす様に座っていただくBeerの味はいかにexclamation&question
posted by lovebeer at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング