2010年04月18日

ピンピン、コロリ。

ピンピン、コロリ。

またまたのご無沙汰ですあせあせ(飛び散る汗)
タイトル「ピンピン、コロリ。」に惹かれ、
久々に帯津良一先生の本を読みました

介護予防運動のキーワードともいうべき
ピンピンコロリ
最後まで健康で病まずにコロリと逝きましょう
という意味なのですが
運動なんかはピンピンのほうへの働きかけになると
思うのですがコロリのほうへの働きかけって
どうなんだろう?

そんな疑問に答えてくれる本でした

結局人間は最後みんな「死」を迎えることを
前提に「生と死」を統合させる生き方をしましょう
というお考えに共感
「アンチエイジング」になんとなく違和感をおぼえて
いたのでこれまた目からウロコの一冊でした。

「運動」も「ボディーワーク」も
自分にとってよりよい死を迎えることが
できるように
「いのち」のエネルギーを高めていく
手段なんですね。

「ときめき」も「いのち」のエネルギー
高めてくれるそうです

今夜は「ときめき」のビールビールをいただきま〜す揺れるハート



posted by lovebeer at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37199804
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック