2010年03月11日

3点〜4点健康法?

3ヶ月単位で実施している介護予防運動教室は
最初に運動する目標をたてていただいています

運動の効果を実感し
運動習慣を継続していただくためにも
なるべく具体的な目標設定が大事

歩きが楽になる→×
△○△公園まで15分で歩けるようにする→○

なんですが中々これが難しい…
元気なほど具体的な目標を立てることが
出来るのですが
体力の低下している方、そしてその自覚も無い方が
対象だったりするので
ようは元気になって3ヶ月前は体力なかったなぁ
という気づきが生まれるというのが現実
なのでまず今の日常生活動作を振り返って
記録をしていただいています

目標のなかでで多いのが
膝痛、腰痛など関節の痛み
があり日常不便なこともあるので
それを改善したいというもの

改善も5点満点でいうと
今1点か2点で5点満点、
まったく痛みが無くなって飛び跳ねたい
という方→これはとても少数派、
初めて教室に参加される男性に多いパターン

多くの方が3点か4点くらいを目標に立てます
痛みはありつつ体力レベルを落とさずに
お出かけもするけど無理はしない
という感じでしょうか

この3点、4点健康維持を考えたときに
絶妙にいいなぁと思うのです
このくらいの方は運動の継続率が高く
満足度も高い

3点、4点の健康維持はけっして
高齢者に限ったことではないと思います
腹八分目とはよく言ったものですね
3点、4点のゆとりをもてるかどうか…

今日のBeerは500mlじゃなくて350mlにしてみよう
というのとはちょっと違うかあせあせ(飛び散る汗)




posted by lovebeer at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36230275
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック